コンテンツへスキップ

早朝4時に起きて作ったよ。朝ご飯弁当、昼ご飯弁当。

お宿はらだにお泊りのお客様。
船を予約しての釣りのお客様で3連泊でした。

3連泊って、勤めてるホテルでも経験があって、
3日間、料理内容を変えるの結構大変だった記憶がある。
経験してて良かったです。2回目は考えるのが楽だった。

今度もね、献立が大変そうだと思ってたけど、
さらなる問題発生。

釣船、朝5時出発らしい。
桟橋までは2〜3分で行けるのだけど、
お昼のお弁当も作ってもらえますか?と聞かれたので気軽に良いですよ〜と返事したのだが・・・。

5時出発!という事は5時前に弁当。

しかもさらに詳しく話を聞いたら、朝ご飯も弁当に詰めてお昼ご飯と2食分持っていきたいとのこと。

朝食は手間がかからない洋食でパンとスクランブルエッグと、ベーコンとみたいな献立考えていたから、
ちょ、ちょっと、待てよ。材料有ったかな?

近所のスーパにちょっと食材買い足しに行くなんて事は出来ない我が家。
え〜〜っと思ったけど、冷凍庫、冷蔵庫かき集めてなんとか作った。

馬鈴薯と茄子の旨煮。青椒肉絲、さつまいものオレンジジュース煮、ポテトコロッケ。
里芋と蓮根の煮もの、ブロッコリーとベーコン炒め、鶏ももの唐揚げ。

どっちが朝食か昼ご飯かどちらでもどうぞ!だけど。 どうにかおかずになってる?
これに船の上で食べるのだろうから、食べやすいようにお握り。

あっ、写真撮ったあとに、だし巻き卵作っていたの忘れてて入れました。

次の日はちょっとスーパーで買い物してきてもらった。

スナップエンドウと舞茸のめんつゆマヨ和、こんにゃくとしめじの煮もの、烏賊と里芋の煮もの、豚カツの卵とじ。
馬鈴薯と牛肉の炒め物、いんげんの胡麻和え、トマトと卵の炒め物、ひき肉のすき焼き風。

最後の日は、昼前に陸に上るのでお昼ご飯は要らないということで、
1食分で良かったので助かった〜。
思いつきで献立考えるの得意だけど、食材がない中でのやりくり。

昨日は夕食に焼き肉をつけたので、余った材料も使った。

竹輪のマヨごま炒め、豚トロといんげんのスパイス炒め、きゅうりのきんぴら、牛肉とブロッコリーのすき焼き風、ヒレカツ、鮭の塩麹焼き。

今日が今月の忙しさのピークだった。今日を乗り越えたら今月もどうにかなる!
と思っていたので、お客様弁当持って出られたら急に気が抜けて、頭痛がしてきた。
しかも明日は休み。益々身体中の節々が痛くなって、つくづく歳には勝てないなァと思うよね。

なんだか、仕事があるから頑張れてるんだなとつくづく思う。
働かなきゃ食べていけないほどびんぼーで良かった!

負け惜しみじゃないですよ。

怠け者の私はきっと何もしなくて良かったら、だらだらと日々を過ごしてしまう。
たぶんポテトチップ食べながらNetflixでドラマ見て、食べて寝て、食べて寝て。
今、時間がないから無い時間でなにかしようと頑張れてる気がする。

ただ・・・この身体の老化想像以上。
寝よう。

アッ、違った今日仕事だった。(パートの)