コンテンツへスキップ

台湾から有難う! 無事に修学旅行第1日目終了。

台北からの修学旅行生昨日は受入日。
無事に終わって、午前中に集合場所に送ってきました。

この高校は有名な進学校で、いつもは勉強に明け暮れている生活らしいので、
ゆっくり、リラックスして欲しい。家についたら釣りの予定。(だったんです)

入村式。(最初に集まって、注意事項や受け入れ家族代表と生徒代表の挨拶などがあります)

なんと、お土産に丁寧に書いたお手紙と、パイナップルケーキを貰った〜。

会話は、私の流暢な中国語で・・・と言いたかったけど、
付け焼き刃で勉強したけどやはり駄目で全然聞き取れなかった。

でもGoogle翻訳、大活躍!
ほとんどこれで意思疎通できました。便利だね〜。

とても礼儀正しい子ばかりで、スケジュール進行うまく進んで、
いちばん大事な体験(家の場合は釣り)の時間になって、

不好意思・・・・

えっ、なんかこの言葉、嫌な予感。
まさか、
「宗教上の理由で今の時期、海、山、川の近くに近づいたらいけないので、行けません。」

えっ〜〜〜!・・・ということで、
釣りは中止になってしまいました。
まぁ何事も順調に行くとは限らない。

代わりにはならないけど夕飯まで北緯33度線展望台まで行って散歩。
残念ながら雲が厚く、きれいな夕陽はみれなかったけど、
それでも広がる海の景色に喜んでくれたので良かった。

夕飯は、ベジタリアンがひとりいるので、野菜とソイミート。
それだけだと他の子が可哀想なのでローストビーフ。ベジタリアンにはソイミートの生姜焼き。

これね、今回とっても役に立ってくれました。
特にスライスタイプは野菜だけではちょっと物足りないときボリューム出ます。
今度から我が家はお肉が買えない時はこれにします。

朝ご飯は洋食にすると食べれないものばかりなので、
野菜のみの和食+サーモンと卵焼き2人前。朝食定番の納豆は止めておきました。

とても礼儀正しい子ばかりで、朝ご飯の前にちゃんと荷物もまとめて支度していたので、
朝ご飯食べたら早めに出てアラカブのバス停前で記念撮影。

このバス停、あらかぶバス停と鯛のバス停があって、インスタ映えで結構人気なんです。
我が家の前にも鯛のバス停があるので、次回バス停周りをしても良いかなぁ。

ちなみに近く(といっても30分以上かかるけど)のケーキ屋さんには、
あらかぶの(形だけね)ケーキがあります。
ここのケーキ美味しいんですよ。どれも。

最後に離村式。
無事に長崎市内に向かう高校生たちを見送りました。
最初の受け入れでちょっと不安だったけど無事に終わってよかった。
でも、ほんとに皆良い子達でした!

初めての海外からの修学旅行生受け入れで、
終わってみたら反省点、改善点、色々出てきたんですが、

崎戸にに来てくれて有難う。
台湾が大好きになった!