カテゴリー

崎戸盆おどり

崎戸盆おどり。
音楽ではなく太鼓と口説きで踊ります。
近辺の島でそれぞれに少しづつ振り付けも違うようです。
本来ならやぐらを組んで夜半近くまで踊るのですが、
今年は台風が接近しているということで中止になり公民館でこじんまりと。

盆おどり、行事としてだけではなく世代で受け継ぎ、その土地に残す大事な宝。
なんとな~く、受け継いだものかもしれないけど、
他の土地から来たものにとっては驚きの文化です。
どこまで続くのか・・・・。
どうにか残していきたいと思いつつ、
ゆっくりだけどかなり複雑な踊りは見てても分からず、
踊れない私はかき氷を食べ、じっと眺めてました。
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”cozi.png” name=”COZIとうさん”] 踊れば〜。大丈夫!前の人見ながら踊れば踊れるから[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”micco.png” name=”MICCOかあさん”] 無理〜[/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”cozi.png” name=”COZIとうさん”] そんな事言わずにさあさあ [/speech_bubble] [speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”micco.png” name=”MICCOかあさん”] え〜〜、嫌だ〜。でもいいか![/speech_bubble] って事で意を決して最後に参加してきましたが案の定・・・・。
足をぽんとあげる場面しか真似できませんでした。
歩いてついていき、足上げるところだけぽん!
それを見ていた後ろのおばちゃんは私を真似してたけど、大丈夫?
伝統の盆おどり、間違った伝達をしてしまったかもしれない。
島暮らしブログ参加しています。
ポチっとしていただくと嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。