コンテンツへスキップ

海外からの受け入れ。最初だからやはり緊張する。

中国語の勉強の甲斐もなく、
全く中国語理解できないまま、迎え入れる日は明日になりました。

そういえばなんか少し、「不明白」とか「没問題」とか単語は聞き取れるようになったけど、
それだけ聞き取れても全く理解の理の字までも届かず・・・で。

引き続き、来年の受け入れまで頑張って少しは分かるように勉強します。

精進します。

でも、ずーっとドラマを見てたけど、
ものすごい違和感があるんですが・・・。

それは主人公たちの生活レベル。
私が知っている20代、30代の若者は、
狭い50平米の部屋を借りて3〜4人位で共同生活してるイメージだったのに、
(実際みんなそうだった)
ドラマで出てくる部屋や家は、普通の中流家庭の設定なのに、超豪華。

部屋の広さもそうだけどキッチンや、家具も、
日本の若者たちが住んでいる部屋よりずっと豪華。広いし。

20年の間に随分と変化があったようです。
日本より倍のスピードで生活も環境も進化してる。

20年前は日本より20年〜30年遅れている生活水準だと思っていたのに、
いつの間にか軽々と追い越されていたのね〜。ちょっと悲しい。

そんな中国から(台湾だけど)、来る子達は、
都会育ちで田舎を知らないらしいです。

コンビニが歩いていけるところに無いと聞いて吃驚するかも・・。

初めての海外からの受け入れでちょっとドキドキしながら、
明日の献立の試食作りました。
作ったものは今日はパートのお仕事が勤務日なのでお昼のお弁当に持っていく。

ソイミートと野菜のポテトコロッケ。

普通通りに味付けしたら、
やはりソイミートではお肉の旨味が無いのか、薄かったので明日はちょっと濃い目に。

地三鮮

茄子、ピーマン、じゃがいもを油で揚げて、和風出汁で味付けした中華料理のアレンジ。
自分で言うのはアレだけど、定番絶品おかず。

ソイミートのマーボー豆腐風。

もっと豆板醤効かせても良かったかも、なんとなく味がぼけてた.
麻婆豆腐というより豆板醤入の豆腐炒め。
スナップエンドウが欲しかったけど今産直のお店にお野菜が色々無いので、豆腐だけ。

厚揚げと、ブロッコリー、カリフラワーのオイスタソースー炒め

これちょっと考え中。オイスターソースで炒めたけど和風だしにしようかな・・・と。

春雨のソイミート入り炒め

このソイミートがほとんど肉。最近のソイミート嘘みたいに美味しいよね。
お肉高いから、びんぼーな我が家はベジタリアンではないけどこれからこれにしようかな。

これに、
お野菜の天麩羅(ベジタリアンじゃない2人には海老も)

ローストビーフ(ベジタリアン以外)

ソイミートの生姜焼き(ベジタリアン)

稲荷寿司(皆で作る)

という献立にしました。

問題は朝ご飯。

いつも出してる、サーモンや鶏もものソテーはNGだし、
他もプレーンオムレツも駄目、ウインナーも駄目、ベーコンも駄目。
野菜だけのサラダみたいなものだけだとベジタリアンは良いけど他の2人がかわいそう。
大体パンもバター使うしね。

洋食は諦めて(洋食のほうが簡単なんだけど)
和食にします。

味噌汁、ご飯。冷奴と煮ものかな?(豆腐大活躍)