給食

術後1日目でリハビリが始まった。
今のところ、点滴が終わらないので、
食事は両手がふさがっていて、食べさせないといけない。
「あそこの病院の給食はおいしくないよ」との評判で、
期待はしてなかったけど、ご飯も美味しくて(米)、
お母さんのより美味しいと言われ、安心するやら腹が立つやら・・・。
でも、完食!!
1日目。
給食 (鮭の蒸し煮・なすと鳥南蛮・切干大根・梨)

2日目。
給食(豚ロースの赤みそ焼き・田舎煮・白菜サラダ・キイウィ)

結構、美味しいそうだ。
(少ないので味見させてくれなかった・・・・)
すでに水曜日に転院が決まった。
リハビリのために入院するのは「楠病院」
今入院している実家からすぐの「聖マリア病院」よりは遠くなるけど、
まぁどうにか歩いて行ける距離だし、後、2か月頑張らなくては!!
「楠病院」って整形外科があったんだっけ?と調べたらちゃっかり、
「聖マリア」の担当医の先生が週1回、外来を担当していた。
だから「楠病院」なんだ・・・・。
確か先代の先生は医師会で父と仲が良かった。
日本に帰国して10日以上経つのに、
いろんなやらなければならない事がなかなか進まない。
よりによって、息子のパスポートが11月で切れるし、
それに伴い、息子だけ居留許可も11月で切れる。
ということは・・・どうすれば良いの?居留許可ってパスポート無いと取れないよね。
観光ビザで入国して取り直し??よくわからないけどパスポートは申請しなきゃ。
忙しい~!!
ご飯も作ってないのに、どうしてこんなに時間がないのだろうな・・・。

「給食」への4件のフィードバック

  1. やっぱり中国にいるせいか、美味しそう!と思っちゃいました。
    だってプラスティックとはいえ、器だっておかずによって変えてあるし。
    中国の入院食、鍋ごと運んで来て、ホーローのお皿にごはんもおかずもいっしょくたにドバッとつっこまれます。しかもその場でお金と交換。食事も自己責任っぽいです。

  2. 手術無事終わって良かったですね。
    でも2ヶ月入院とは長い!
    勿論ヒロさんもそちらでお正月迎えられるんですよね?
    そこんとこは羨ましいです。
    それと「食べ歩き紀行」もためになります。
    この次は福岡経由で帰ろうかな・・・(^-^)

  3. >さりさりさん、
    レス、遅くなって済みません。
    インターネットのカード、
    息子が病院に持っていっているので、
    今ネット環境iphoneだけなんです。
    それにしても中国の入院食恐るべし!
    文句言えないですよね。
    転院したので、ちょっと質が落ちました。
    お金は後で良いけど、
    後での請求が怖いです・・・・。

  4. >betomamaさん、
    お正月は大連だと思います。
    水曜日転院しました。
    6週間は絶対リハビリが必要だそうです。
    いろいろ手続きなどあって、
    結構暇な時間がなかったのですが、
    やっと手が空きました。
    食べ歩きするぞ!!・・と思ったのですが、
    あっ!財布が・・・・・軽い・・・というか、空。
    誰かにご馳走になるまで、漬物ご飯生活かも?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top