カテゴリー

簡単で美味しいのが好き!

最近ネットで拾ったレシピから、
いろいろ新メニューを試したり、
作り方を変えて作ったりしてる。
失敗作(あまり好みでなかったり)も多いけど、
今まで普通に作っていたものでも、
実はもっと簡単に出来たんだぁ!という情報が、
ネットには結構溢れてるんですよね。
今まであまり活用してなかったけど、
最近新しい献立の開拓に燃えているので、
(あまりにもマンネリ化してきたので)
材料が揃うものから、作ってみてる。
今まで知らなかった事も結構多い。
ハヤシライスは日本に住んでいる時には、
ハヤシライスの素でしか作ったことが無かったし、
面倒だと思っていたのに、このレシピは簡単でした。
「20分で出来る大人のハッシュドビーフ」
大人用にワインがきついので、
私用(子供用?)にワインは煮立ててアルコールを飛ばしました。
何度でもおかわりしたくなる、ハヤシライスの出来上がり!

[su_row][su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]材料
牛こま切れ肉 100g
マッシュルーム 6個
玉ねぎ 1/4個
サラダ油 大さじ1
☆にんにく 1かけ
☆玉ねぎ 1/4個
☆にんじん 1/4本
☆セロリ 1/2本
ローリエ 1枚
バター 大さじ1
塩 小さじ1/2
小麦粉 小さじ2
赤ワイン 1/2カップ
トマトジュース(無塩) 1/2カップ
水 1/2カップ
ウスターソース 小さじ1[/su_column] [su_column size=”1/2″ center=”no” class=””]

作り方
1、フライパンにサラダ油を入れ強めの中火にかけ、牛肉を炒める。
色が変わったら、マッシュルームと玉ねぎの薄切りを加え、玉ねぎが透明になるまで炒める。
2、
炒め終わり1に☆を順にすりおろして加え、塩、バター、ローリエも加えて、全体がねっとりと甘くなるまで炒める。(すごーく甘い香りがしてきます)
*鍋肌が焦げ付いてくるくらいまでしっかり炒めてください!
ここで炒め足りないと味に深みが出ません。焦げ付いてくるくらいでOK。
3、2に小麦粉を加えて粉っぽさが無くなったらワインを加え、水分を飛ばして(ドロドロになるまで)からトマトジュース、水、ウスターソースを加えて煮込む。
グツグツっとなってトロミがつけば出来上がり!
*ウスターソースはリ-ペリンのものを使ってます。

[/su_column][/su_row]

でもウスターソースは、大連でも売っている、韓国製でも、桃屋の中濃ソースでも可。
材料がすべて近所で揃うし、
簡単に出来るのに、まるで時間をかけて煮込んだルーのように、
本格的なハヤシルーが出来上がります!
いや、はや、こんなに簡単に出来るなんて・・・・。
このレシピも超おすすめです!

2 件のコメント

  • お久しぶりです(^-^)
    ハヤシライスおいしそうですね~
    旦那がかなり反応示してました(笑)
    にしても、mikihirommさんの食卓、お魚が多くてうらやましいです。
    最近なかなか巡り合えず、缶詰でしのいでます(>_<)
    なくなるのも時間の問題ですわ(T_T)

  • >ももたさん、
    これ、食べたい時に材料さえあれば、
    時間をかけなくてもすぐ出来て、
    しかもかなり美味しいのでお奨め!
    我が家はトマトジュースの変わりに、
    生トマトを電子レンジでチン!して使ってます。
    (その方が安いし)
    昨日、こちらで黄魚という、ぐちを買ってきて、
    ムニエルにしました。
    白身の、くせの無い魚で、美味しいですよ。
    開発区商場の魚屋さんで、
    収拾(shou shi)収拾(shou shi)と言えば、
    内臓と鱗を取ってくれて、
    家に帰って水で洗えば
    (洗わないと雑で完璧に取れてない)
    ムニエルとかになる魚結構ありますよ。
    この魚、煮付けにしても美味しいです。
    今度作ったら、写真載せますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。