コンテンツへスキップ

ウォシュレットに襲われた話。被害を最小限にする解決策

  • by

今日は久しぶりの快晴。
海の青さが目に染みる。

落ち葉も掃除してもらって、プール化していたベランダの水たまりが無くなった。
排水口は落ち葉より一緒に風で飛ばされてきた土がドロドロになって固まっていたらしい。
昨日、旦那ちゃんが長靴はいて掃除してくれまして、こういう時は頼りになる。

職場からは海が見える。岬の突端にあるので何処にいても海が見える。

これね、大事。

心折れても、ぼーっと眺めてたら考えてたことが小さく見える。

65過ぎて採用してくれるのだろうか?という心配を他所に、
いつの間にかもう5年も居座ってる。

世間一般で言うところの定年って無いのかな?
何も言われないので、このまま知らないふりしてクビになるまで頑張ろう・・・。

お昼休みにナワシロイチゴ、ジャムにしようと思って摘みに行った。
今年群生しているのよ、周りにびっしり。

群生はしているけど・・・・花の数を見てこれだけ実がなればと思ってたけど、
摘む、状態じゃなくて・・・。
指でつまめないほど小さい。

産直のジャム用いちご。山ほど入っていて800円。
ジャムはこれで良くない?

これ美味しすぎてジャムになる前に食べてしまったので、また産直行った時買ってこよう。

ナワシロイチゴ、全部集めてもジャムできるほどの量は無理そうなので諦めた。

お昼休みが終わってトイレ行ったんですが・・・。
職場のトイレ2つあるうちのひとつが壊れてまして・・・・。すっかり忘れてた。
ウォシュレットの止めるボタンが壊れていて、うんともすんとも言わない。
水が止まらない・・・・・。これ思った以上に非常事態。

ずっと前初めてこの事態に遭遇して、どうしようかと悩んだけど解決策思い浮かばず、
ドアを開けて全速力で逃げた!
トイレの壁とドア、そして服が濡れて、掃除も大変だったのに、

忘れてた。

待っていたら止まらないだろうか?とか、センサーから隠れる方法とか、
色々考えるけどふたたび解決策は見つかりようがなく・・・・

もう逃げるしか無い!

でも待てよ。
この前はなるべく濡れないようにと、すぐ横にずれて横に逃げたけど、
それってどうしても横がびしょびしょに濡れる可能性大だよね。
案の定、片側が濡れてたし。

全速力で前に走って逃げてすかさずドアを閉めよう!

走った!逃げた!成功した!

人体と服の被害はホンのちょっとの濡れですみました。
そのかわりトイレのドアと外の床は悲惨な状態だったけど。あ〜あ。

大体一度経験してるのに、忘れたっていうのがなんと情けない。
旦那ちゃんに話したけど同情してくれなかった。そろそろ認知が入ったか、困るなと思われたかも知れない。
今度から、いや今度は無いと思うけど・・・横じゃなくて、前に走ってウオシュレット攻撃から逃げる!

でも職場のトイレは広いけど、うちのトイレだったらすぐ前は壁だし、走れない。
どうしたら良いのか?・・と思ったけど、
考えたらびしょ濡れてもシャワー浴びて着替えれば良い話だった。
いやそれより先に水が止まらない状況が、普通じゃおこらないよね。

職場のトイレ、ウォシュレットの使用禁止って書いておこう。
(私以外は女子トイレ使わないけどね)