カテゴリー

値段格差

中国で(大連で)普通に買い物をしていて良く思う。
同じ品物でこの値段の差はなに?
以前、よくアップルビネガーとパイナップルビネガーを飲んでいて、
(ほんとの酢ではなくて甘味料入り)
店によって6.5元だったり8元だったり、不思議だった。
去年発見した新事実。
とんかつソースは、韓国製を使っていたのだけど、近所のソウルマートで15元。
でも、友人から同じものが10元で売ってるよと聞かされて、
重くても頑張って最近は金馬商城の地下の市場で10元。
このお店、
きゅうりや、セロリを付けて食べると美味しいお味噌なども、
同じものが何故か3~5元安い。
100元する物が5元値段が違うんじゃなくて、
15元のものが10元っていったいどういう事?
と思うのだけど・・・・。
その他、今年(今まで知らなかったけど)、友人から教えて貰って、
いつもメトロまで買いに行っていた、
ネスカフェの缶入りインスタント珈琲500g入り、108元が、
同じ容量で、同じもので、詰め替え用が65元。
これは、以前にも紹介した、
同じ金馬商城の入り口から入って奥の一番左の店。
5元の違いだけど、気分的にとっても得する、
お買い物15元→10元。
日本製のとんかつソースとても高いし、
日本から買って帰るにはソース類は重たいので、
我が家はこの韓国製とんかつソース(ウスターソースも有ります)ベースで、
ゴマを入れたり、味噌を加えたりしてアレンジしてます。
あっ、お味噌もこの店で買うと安いです。(2元くらい)
味噌汁には、大豆味噌・・・金馬市場で買うと5元。(他の店はもっと高い)

味噌(日本の味噌と同じ)

250g入り。
きゅうりなどの野菜に付けて食べると、いくらでも食べてしまう味噌。8元。
同じく250g入り。
これも他の店ではもっと高い。
ちょっとピリ辛。辛いものが苦手の私でも大丈夫。
辛いのが好きな人は唐辛子味噌(同じメーカーの赤い容器やパッケージのもの)など混ぜたり、
普通の味噌と混ぜたりしてアレンジすると美味しい。

韓国料理を教えてくれる友人から聞いて、
開発区住人には結構お馴染みの味噌です。
友人宅の味噌は自分でいろいろ混ぜてブレンドして作ってあります。
これがまた、美味しいんだよねー。
お店(韓国食材店)の、おばちゃん(といっても私よりずっと若いけど)
お肌がつるつるで美肌!ほんとシミも皺も無くて綺麗なんです!
やはり韓国製化粧品のせい?
何を使っているか聞いたら、普通の洗顔するだけですだって・・・・。
なんだ・・・・もともとの素肌のせいなんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。