カテゴリー

中国料理店の食材

さてさて、私たち(親)は、
子どもたちの通学バスの会議を終え、
新しいメンバーを迎え、
日本に本帰国したり、
台湾に転勤だったりするメンバーとの送別会も兼ね、
余ったお金を大盤振る舞い(300元弱だけど)して、
ちょっと豪華なお食事会をした。
始めて行った、今年新しく出来たゴージャスな中華料理店。
まずはメニュを決めるのに食材選び。
・・・・・って、これですか?

まさか・・・
ではこれですか?

ここまでは許容範囲というか、
いつでも見る風景なので驚きはなかったけど・・・・・。
これは?

どうかしたら、天然記念物と言われても納得しそうな、
大きなトカゲが甲羅付けてるみたいな、
立派なかめ君が「食材コーナー」で泳いでました。ゆうゆうと。
何処をどうやって食べるのかは謎。
ここら辺は素通りして、頼んだのは無難な所で、普通の中華。
20人もいると沢山種類が頼めるから嬉しい。
白菜の和えもの(生白菜の和えもの)これはこちらの中華で一番お馴染。
最初の取り分け料理。
白菜の和えもの、きくらげ炒め、貝類の和えもの、栗と白菜の煮物など

独特の調味料も入ってないし、化学調味料も少ないし、
日本人好みのあっさり味でどれもこれも、とっても美味しい。
その後次々に数種。
食べるのに夢中で写真を取り忘れた・・・・。
なぜなら自動回転テーブルだったので、
早く取らないと料理が逃げて行くので、格闘していたからです。
押さえていると止まるのだけど腕力要ります。両手もね。
結構ノーマルなものを頼んだけどちょっと冒険してみたのがこれ。

パパイヤのスープ
マンゴーのスープってどんな味?
そう思って冒険したつもりが、食べたらパパイヤで、
普通に、パパイヤのスープでした。
美味しかったけど。
普通、たくさん残る料理も、
ちょうどほどほどの量で、どれも美味しかったので、
ほとんど残ってなかった。珍しいですこんなに残らないなんて。
帰り、4階のスポーツジムを見学する。そろそろ運動しなきゃね。
屋外(屋上)テニスコートや、
ヨガや、ベリーダンスやフラダンスのスタジオも有り、
年会費も安いのでちょっと心が動いたけど、
たぶん、月に1回来れたら良い方だから良く考えて決める事にして、
家に帰り着いた頃には、「断念」というふた文字しか浮ばなくなっていた。
そんなこんなで、
今日も思い切りダイエット失敗。

2 件のコメント

  • >ナオさん、
    ウミガメでしょうね・・・・
    淡水にあんな大きなの見た事が有りません。
    画像ではそう大きく見えませんが、
    実際はすっぽんの5倍くらいの大きさです。
    10kgくらい有るかも。
    どちらにしても高そうですね・・・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。