カテゴリー

嬉しい買い物

先日友人と、
朝、急に思い立って開発区のはずれの生地屋さんに行ってきた。
倉庫のような所に、所狭しと生地が置いてある、
知る人ぞ知る生地屋さん。
開発区のこの生地屋さん、
安盛から銀帆ホテル方面の4番バスに乗って終点で降りると、
(銀帆ホテル前から曲がるのでホテル前には止まりません)
終点バス停のすぐ近くのビルの一角に有ります。
大連市内まで行けば生地は沢山有るけど、
この生地屋さん、特に冬ものはほんとに安いんですよね。
コート用に、黒のカシミヤのと、赤のウールの生地を買った。
嬉しいですね~!
だってカシミヤが量り売りの500g30元なんですから。
1mくらいの端切れ2枚で80元でした!
ショート丈なら充分作れます。
量り売りだから、
カシミアの混紡度合いが多いほど、軽くなるので安い。
あれれ??  だから、特に端切れは超お買い得です。
計り売りでもウールが1m100元しないなんて感激。
こんなの買いました。

カシミアの生地

赤のウールはW幅で1m60元。
これも市内の生地屋さんで買うよりずっと安い。
生地と、仕立て代と、毛糸が安いのは大連生活の醍醐味です。
いろいろデザインを考えるのがまた楽しいんですよねー。
赤のウールは(えんじに近いんだけど)ピーコートに、
黒のカシミヤはノーマルなコートに、する予定。
でもまだ、
部屋に生地が置いてあるだけで暑い・・・。
そして昨日また、タオルが欲しかったので
この生地屋さんに行ってきた。
縫製前のバスタオルや、切れっぱし、
これも量り売りで500g15元?(たぶん)
バスマットにするのに何枚か買ってきました。
有名ブランドタオルの端切れです(-_-;)
生地がしっかりして目が詰まっているので、
お風呂のバスマットにはちょうど良い。
そんな訳で、針と糸を取り出して、
またちくちく手縫いしてます。(バスマット)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。