島の保育園

島の保育園だった施設が老朽化のため取り壊しが決定しました。
ここは、おとうさんが幼少の頃は保育園。
古くてボロボロですが、中は外の見かけほどはなく、
現在は地域の公民館として綺麗に手直しされて使われていました。
ところが去年の台風の風で外壁が飛び、その後の大風や、大雨。
台風に打ち勝つことが困難となり、雨漏りもひどく、これ以上使うのは危険ということで、
今月取り壊しが決定。

以前は保育園だった公民館

ひとつ、みんなの思い出が消えていく・・・。
空き家が増えていく島で、
空き家をリフォームして貸家にという話題が町内で有ったみたいですが、
いつの間に立ち消えになったのか最近話題にのぼりません。
海辺だから風が心配でしたが、
気候的には福岡より夏は涼しく、冬は暖かく、思ったより暮らしやすいし、
ほんと癒やされる環境なんだけど・・・・。
残っているのが高齢者ばかりなので人口の減少は歯止めが止まりません。
自然が好きな若い人も良い環境だと思うけど、
仕事が島内にないので、それがネックですね。
公民館として使われていた頃の荷物、
テーブルや、電化製品、キッチン用品など払い下げしてくれるそうなので、
我が家は早速見に行って、欲しいものにチェック入れてきました。
ブログランキング参加しています。
ポチッとして頂くと嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top