カテゴリー

身体に良さそうなものばかりで作ってみた

ちょっと小腹が空いた時のためのクッキーを、身体に良さそうなものばかりで作ってみた。
あっ、ちなみにレシピとかおこがましいものでは有りません。計って混ぜて丸めてポンです。
良さそうなもの・・・と言うだけで実際に良いかどうかは不明。
まずは・・・おから。

100g使いました。
フライパンで乾煎りしてもよいけど、電子レンジが簡単。
2分かけてから外に出し、よく混ぜて水分を飛ばして、
再度2分づつ3回くらい繰り返します。サラサラになったらOK。水分を飛ばしてからの計量です!

そして産直の小麦ふすま。50g
おからも小麦ふすまも近所の産直のお店から。近くでこういうのが手に入るっていうのは嬉しい(^^)

お砂糖は石垣島のお砂糖。これも100g。
大きいスーパには(たぶん)普通に置いてあるメーカーのものですが、優しい甘さでお菓子を作るときはよく使います。
きび砂糖とか、てんさい糖でも良いかもね。

それと油はもちろんココナッツオイル。50g。
量的にはもっと多くても良いかも。

入れても入れなくても良いけどミューズリー。
オートミールだったり、くるみだったり、レーズンだったり、全部だったり。その日のある材料でOK。100g程度。
お砂糖控えめにしているので、甘いのが好きだったらレーズンは多めに入れたほうが自然の甘さで食べれます。

小麦粉はもちろん全粒粉。しかも量少なめの50g。

卵も産直の卵です。あっ、写真撮り忘れた・・・・。2個使いました。
よく混ぜて、お団子にして丸めて平たくして焼きます。

170度のオーブンで15分。焼けてなかったら再度5分位。

グルメの貴方には不向きです。
でもちょっと悪魔のスイーツの罪悪感からは逃れられます。
個人的な味覚(というか食感?)から言うと・・・・好き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。