カテゴリー

縁って不思議

昨日も朝方は霧に包まれていた。
特に泊まったフロアは37階で、
外は霧でまったく先も下も上も見えなかった。
もしかしたら・・・今日も福岡から到着予定の飛行機は飛ばない?
そんないやな予感の朝だった。
ホテルで待機していたけど、
知り合いがお店を始めたというので、
土砂降りの中行ってきた。
本物保証の、
ブランド物(値段からして99%偽物だと思うが)シャツ、
3枚お買い上げ。
そうこうしている内に
大連に降りれなくて天津まで連れて行かれたメンバーから電話。
「やっと大連に着いた」という連絡だった。
ということで、
ほんとは昨日集まるはずだった、
日本からバラバラに来た5名。
青島から1名。大連在住が2名と家族2名。
8名で万宝(大連で有名な海鮮料理店)で会食となる。
その前にフラマホテルの喫茶店で、
大連在住の今回始めて逢う張さんとご挨拶。
いろいろ話をしてて、学校の話題が出て、
うちの娘の学校の日本国籍の子どもがいますよ。
・・・という話になり、
意外と大連市内、日本人が現地校に通っているんだなと思う。
それはそうだ、
市内だけでも考えられないくらいすごい人数の小学生がいるしね。
万宝で、全員集合して、
大連在住組の初対面のおふたりを紹介しようとする・・・・と。
あれ?
張さんは奥さんと娘さんを連れて来ていたのだけど、
挨拶している。
もしかして?
娘さん同じ学校?
・・・と思ったら、
同じ学校どころか、8クラスある同じ学年の同じクラスだった。
こんな偶然ってあるんだろうか・・・ね。
半端じゃない人数だから・・・大連市内の小学生の数。
まさか、話題に上っていた「娘の同じクラスの友人に日本人がいる」
って、私の友人の娘だったなんてね。
驚いた~~。

そういうことで、演出が派手なひらめの活き造り、
鮑に蟹に海老にという海鮮料理をご馳走になりました。
満腹!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。