コンテンツへスキップ

卒業式を終えて・・・

CA機内食

3月14日、大連日本人学校の卒業式。無事終了。
進学する高校の事情で、卒業式が終わった後に大連に到着した卒業生には、
校長先生以下先生全員で、急遽、再度ステージを作りなおして、
ひとりだけの卒業式をやり直してくれた。
卒業式後の懇親会でも、何年も同じメンバーですごした彼等はほんとに仲が良い。
これから、大海に向かって泳ぎ出さなければならないので、
ちょっと心配な所もあるけど、
日本各地に散らばるメンバー全員、元気で頑張って欲しい。
息子を残し私だけひと足先に帰国した。
15日の先生たちの離任式に出席して、息子は今日帰国する。
2年前の離任式。
担任の菊田先生が帰国することになり、
息子が別れの挨拶途中で言葉につまり、号泣して、
涙をこらえていた父兄も、先生も、涙、涙で、
後で、皆んなからせっかく堪えていたのに、藤井くんにつられて泣いてしまった!
・・・・と言われたっけ。
激情型では全くないと思っていたのに、
瞬間的に親の遺伝が乗り移るみたいです。
卒業式には、恒例で担任を受け持った先生から祝電が届くけど、
今年は、担任だった菊田先生からの祝電は届かなかった。
なんと、
その後今回一番被害がひどかった南三陸町の学校に赴任されていた。
未だ連絡はつかないそうだ。
子どもたちも皆んな心配していた。
どうにか、どこかに避難されていることを祈ります。
そんなこんなで、
はっきり言って、美味しくないというレベル以上に、
見るだけで食欲をなくし、食べたら尚まずい、CAの機内食。
CA機内食
いつもは、降りてからどこかで食べるけど、
頑張って食べました。
うどんらしきものはブツブツ切れて、おかゆ状で、
かけてある異物(?)は、ピリ辛だけで味がないけど、
日本がこんな状況なのに、食べるものがあるだけでも感謝しなきゃ。
(それにしても、今回特にほんとまずかった・・・)
飛行機から降りて、普通なら降りてから食べる予定のランチ代を、
アビスパ福岡のメンバーがやっていた募金箱に募金した。
(アビスパの皆さんお疲れ様!!)
そんなものでどうにかなる物でも無いけど、そんな気持ちから初めなければ、
慣れきっている自分を戒めることが出来ないから、
私の場合、食べ物から頑張ってみます。
たまたま何も被害が無かった土地に、帰ってきたけど、
不自由な生活を強いられている人が沢山いると聞いて、
同じ日本人として他人ごととは思えない。
小さな何かを行動しなければ、安穏と暮らしていくのが恥ずかしい気がする。
皆んなも頑張っているのだから、頑張らなくちゃね。
菊田先生も、家族も、どこかの避難所で頑張ってる事を願いたい!!

「卒業式を終えて・・・」への5件のフィードバック

  1. こんにちは、卒業おめでとうございます
    でも、お会いできなくて少し残念。
    新しい土地でもMさんらしく
    のんびりのんびり、ほんわかほんわか頑張ってください。
    また、こちらにいらしたら連絡ください。
    菊田先生のご無事をお祈りいたします。

  2. 先生は無事と聞きました。
    連絡があったようです。
    これからは離れてしまいますが、
    福岡の情報を楽しみにしています。
    お互いにがんばりましょう。
    また会える日までお元気で。

    1. 先生無事でよかったですね!
      色々大変でしょうが。
      夏休み、亮は宮城に行くと行ってますよ。
      入学祝い、全部使わないで旅費に貯めるそうです。
      広島→東京→宮城→函館→札幌 と行きたいそうですが、
      どうなることやら??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。