カテゴリー

年末から年越しのひと仕事

爆竹と花火がうるさくてTVも聞こえないので、
新しいアプリをiphoneに入れる事にしました。
中国正規版のiphoneには、Wifi機能が付いてないらしいです。(未確認)
それは不便というか、アプリのインストールはどうするのだろう?
と要らぬ心配をしてしまいます。
日本製iphoneは、もちろんWifi機能が付いているので、
ワイアレスモバイルポイントでの接続が可能です。
我が家は息子のパソコンがWifi機能付きって喜んでいたんですが、
速度が遅くなるとか何とか言って、なかなかONにしない!
でも良く考えたら、
家の中ならノートパソコンでワイヤレスポイントを作れる事に気が付いて、
設定したら見事繋がりました。
これで、気兼ねなく(接続料金)使える。
設定は簡単で、
コントロールパネルから⇒ネットワークと共有センターを選び、

ワイヤレスアドホックの設定を選びます。

ネットワークに名前を付けるで、好きな名前(たとえばmikihirommといった名前)をつけて、
5桁のパスワードを設定します。

後はiphone側のWifi設定から、ネットワークを選び、パスワードを入れて接続。
接続できると、聯通の隣りの3Gという表示が、波型のWifiマークに変わります。
これで、接続成功!

ノートパソコンのアクセスポイントに接続
多国語対応の翻訳アプリをインストールしました。
日本語⇒中国語だけではなく、いろんな言語に対応してます。
まぁ、日本語⇔中国語以外は今のところ使う事は無いけど・・・。

べんり~!!そんなこんなで、ますますiphoneのファンになってしまい、
今年はもっと便利な使い方の研究でもしようかな・・・と、
おっと、そんな段では無かった・・・か。

2 件のコメント

  • おお、うれしい情報!
    さっそくウチのPCにも設定しました。
    メインPCに入れたのでサブPCをコタツでいじれますw
    感謝です!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    長崎県の小さな島でクラウドソーシングで仕事しながら暮らしています。